品質への取り組み
Quality

ARX Corporation ホーム > 品質への取り組み

品質への取り組み Quality

一般の翻訳会社では、実際の翻訳作業を登録翻訳者に外注し、営業活動とコーディネーターによる翻訳フローのマネージメントを主たる業務としているケースも少なくありません。
登録翻訳者の力量には当然ばらつきがあるため、そのようなケースではQ&Aシステム等を活用し、経験の浅い翻訳者の力量を補いながら、レビュアーの修正によって品質の底上げを図っています。必然的に翻訳会社が必要とする中間マージンは高額になります。

弊社ではプロジェクトのマネージメント、前処理、翻訳、チェックまでの全作業フローをインハウスで行うだけでなく、全ての翻訳者は7年以上の特許翻訳経験がございます。
外注費が発生しない上、社内に常駐する専任のポイントチェッカーとファイナルチェッカー(日英の場合はネイティブチェックも行います)による2段階の校閲を設けることにより、高品質で費用対効果の高いサービスを実現しています。

コストダウンへの取り組み Cost Reduction

弊社は特許を専門とする翻訳サービスをご提供させて頂いております。
特許翻訳は既知の案件を引用する、または出願済みの案件を一部変更するなど、新規案件においても重複する文章が少なからず存在します。
重複ワード数は案件ごとにばらつきがあるものの、弊社における過去5年の解析では概ね、全体の約15%を占めるというデータ結果になっています。
従来弊社は、ご依頼いただいた案件ごとにデータベースの解析を行い、翻訳の必要がない重複部分がある場合、翻訳作業を中断した上で、お客様に随時ご報告してまいりました。
しかしながら個別に対応させて頂くことは、人件費の増大や作業の非効率化を齎し、コストダウンの妨げにつながります。
また、重複部分の見落としがある場合、お客様への還元率の低下を招く恐れが生じます。
そこで弊社は個別のご報告を廃止する代わりに、翻訳単価を従来に比べ15%ほど低く設定いたしました。
チェック作業等を省くことなく、従来通り高品質な翻訳サービスをよりリーズナブルな価格でご提供いたします。
お客様の翻訳コスト削減に、是非お役立てください。

機密保持について Confidentiality

ARXではご希望に応じて、お客様のご指定もしくは弊社標準の機密保持契約書を使用して、NDAを締結させていただきます。翻訳者を含め、業務に携わるすべての社員と機密保持契約を締結しておりますので社内外にかかわらず機密事項が漏洩することはありません。
さらに、お客様からの翻訳を受注した事実を含め、お客様の会社名(団体名)を許可なく公表することは一切ありません。
トップサービスの流れ品質への取り組み対応技術分野料金採用情報お問い合わせよくあるご質問会社概要プライバシーポリシー利用規約

Title
保存
キャンセル
Title
変更
表示調整
キャンセル
close
Title
保存
復元
close
Title
Title
Ver. 2.52
© 2014 ARX, Inc. All Rights Reserved.
| ホームページ制作chaco-web.com